映画・テレビ

2010.01.02

アバターとウルトラとライダー見てきました。

いや、一日で見てきたわけじゃないけど。
三本とも、「誰も見たことのない映像体験をさせるためには複雑なストーリーは邪魔」を地で行っている作品でした。ストーリーメイカーとしては、こういう方法論もあることを学べるよい作品でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.12.31

今年最後のお仕事更新。

夢の汀
すみれこさん主演のVシネです。脚本やりました。
Link1_32

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.11.07

楳図かずおの4コマ入門

撮影場所が楳図邸というのもすごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.10.06

ぼくらのヤン坊マー坊が!

DVD付きのオフィシャルブックらしいですよ奥さん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.16

「マスゴミ」という言葉の初出。

たぶん田宮次郎の「野良犬」(1966)。
黒沢明のじゃないよ。田宮次郎が鴨居大介という拳銃使いを演じるやつ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.22

シンケンジャーの個人名は

多分時代・歴史小説家から取ってるんだと思うんだけど、司馬・池波にならんで白石(一郎)先生が入ってるのがファンとしてちょっと嬉しかったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.08.12

ぽーにょぽにょぽにょ

老婆に萌えようが幼女をソープで働かせようが興味なかったので行かなかったのですが、今回は海の生き物萌えということで行ってきました。
すでにあちこちで書かれてることですが、宮崎監督、無意識の中身だだ漏れだわ。
ポニョ批判として、「子供を乗せたまま危険運転を繰り返す母親を描くのは人の親として許せない」というのを見たのですが、あれ宮崎監督がカーチェイス描きたかっただけだし。
ひたすら自分の快楽原則に従って作劇しながら、ときどき正気に戻って、「自分より弱い者には優しくしなくてはいけない」みたいなお説教が入るのがまたおかしくて面白かったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.05.29

ミスト

「ミスト」見て来ました。
もともと原作がキングの作品の中で一番好きくらいに好きなのですが、オチが原作と改変されていて、しかもそのオチをキングが絶賛しているというのでかなり楽しみにしていました。
映画自体は、「閉じこめられ物」としては「ダイ・ハード」の次くらいに気に入ったとゆーくらいよいできだったのですが、オチはどんな予想を超えるオチを繰り出してくれるのかと思っていたら予想の範囲内で、「あれ?」という感じでした。
あと食事シーンがなかったのも減点。「スーパーマーケットに閉じこめられる」=「食料食べ放題」でないと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.12.01

本日の「スターゲイト・アトランティス」。

ものすごく簡単に言うと、地球人が異星人の遺産の力で宇宙に進出し、地球を狙う邪悪な異星人レイスと戦うというお話なのですが。
今回のエピソードは捕らえたレイスを遺伝子改造して人間にし、人間社会にとけ込ませようと言うお話でした。
……ってそれ、洗脳やん!本人の意志に反する遺伝子改造やん!
スターゲイトがアメリカのSFであることを考え合わせると、アメリカ人「民主主義に洗脳する分にはオッケー」って思ってるってことやん!
結局ラスト、彼はレイスに戻ってしまい、仲間のもとに帰って行くのが唯一の救いでした。疑問くらいは感じてるのかな、と。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007.05.29

七人のマッハ!!!!!!!

悪いテロリストにタイの村が占領されて、たまたまそこに来ていたスポーツ選手たちが中心になってそのテロリストと戦うお話しなわけですが。おとなしくつかまってた村人たちが、タイの国歌が流れると歌いながら立ち上がって、テロリストたちに立ち向かっていくくだりがすごい。しかも立ち上がった村人たち強いし。
俺がテロリストならタイ襲うのだけはやめとこうと思わせる内容でした。

日本もこういうの一本作って、テロリストビビらせておくとよいのではないかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)