ニュース

2009.11.27

漢方が健康保険で使えなくなるようです

詳細はこちら。
反対署名はこちら。
漢方で持病の治療を続けている私としては結構重大事。
「健康保険なしで買えばいいじゃん」という声もあるでしょうが、このまま行くとツムラが潰れるので、安心して買える品質の漢方薬そのものが日本からなくなる危険があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.19

技術立国以外に日本をどうしろと言うのか。

亡国政権。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.18

OECDにツッコミ入れられるって、どこの途上国?

本気で日本初の世界恐慌が懸念されているらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.08.27

こういうのを褒めるのはいかがなものかと。

コンビニおばさん店員、包丁で刃物男追い返す
ニュースとかで褒めてるけど、素人がこういう現場に遭遇したときは、逆らわずに従い、状況終了後すぐ通報、がデフォルトではなかろうか。
真似して怪我したり死んだりする店員が続発しそうでやな感じ。
褒めるのではなく、叱るべきかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.16

石川賢先生訃報!

私の魂の師匠であらせられる石川賢先生が亡くなられたようです。
いや、ゲッターに乗って次のステップへと進化されたのだと思うことにいたしましょう。
マイベスト作品は「伊賀淫花忍法帖」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.02

佐々木守先生訃報。

「アイアンキング」で作者の志を託したテロリストたちをスーパーヒーロー静弦太郎がムチでしばいてまわるという作劇を完成させたどM脚本家、佐々木守先生がお亡くなりになりました。
「ほんとはテロリストたち主人公にしたかったんでしょ?」「んな企画通るわけないじゃん」
というスタンスに貫かれたアイアンキングの脚本群は、当時の特撮ドラマの中でも異彩を放っていたと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.07

国民審査って知ってるかい?

昔総選挙で、イキに暴れ回っていたって言うぜ。
今じゃ選挙も荒れ放題、ボヤボヤしてると党首もバッサリだ!
どっちもどっちも!どっちもどっちも!

・・・なんてのはどうでもええのですが、今度の総選挙と同時におこなわれる、最高裁判事の国民審査の参考になるサイトを発見しました。
ここ。これまでの経歴とか、主要な判決なんかが詳しく載ってる。
これを参考に、岡田と小泉だけでなく、裁判官の首も一つ二つバッサリとかき切ってやると気分がええでしょうなあ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.08.18

戦いは数だよ兄貴!

と言うドズル閣下の声が聞こえてきそうな選挙戦の最中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回の選挙は、小泉か岡田か、とにかく憎いあんちくしょうの首をぶったぎることのできるステキ選挙なのですが、私なりに争点である郵政問題の解説などを。

「なぜ民営化しなくてはならないか」
現在郵便貯金や簡易保険なんかで、郵便局には300兆円くらいの資産があります。これらは現在、利益を生み出さない公共投資に投資され続けることで、不良債権化しつつあります。悪く言えばハコモノ官僚のタカリの対象で、しかもこれには税金がかからないから、国家としては支出ばかりが増えて収入が増えないわけです。
郵政民営化によってこれらの無意味な公共投資が抑制されることで国家の支出が抑制され、しかも税金が取れるので国家の収入も増える。国家の財政健全化のためにはどうしてもここにメスを入れないといけないわけです。

「なぜ民営化してはならないか」
この300兆円くらいの資産をもとにした公共投資こそが、日本の経済を底で支えているのだから、これらの投資ができなくなったらやっと持ち直してきた景気が元の黙阿弥に。国家は少々赤字経営くらいが健全な状態なのだから、せっかく高回転をはじめた日本経済のつっかい棒を抜くのはあまりに危険な賭けである。

私の理解によるとこんな感じで、まあ一応どちらも天下国家のことを考えてるみたいで一安心。
これらの認識が間違ってる、みたいなツッコミがあったらキボンヌ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.02

かぶさん、レポートよろしく!

ジンバブエ「英米が天候を操作して干ばつにしている」と批判

えー、ジンバブエのかぶさん、読んでたらレポートよろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.27

XX専用列車。

「女性専用車両」に続いて、「男性専用車両」を導入すべきとの声もありますが、
「痴漢専用列車」も導入するのが公平と言うものではないのか。

・・・いや、乗りたいとは思いませんが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)